• ホーム
  • 緊急時に使うアフターピルとは

緊急時に使うアフターピルとは

パートナーと盛り上がって避妊しないでセックスしてしまったなんて緊急時にはアフターピルがあると安心です。
せっかく装着したコンドームが破けてしまったような時も使うことができます。
服用が早いと8割以上の成功率になります。
性行為後72時間以内に服用するのが効果的です。
薬の種類によっては最初の服用後12時間で追加の服用が必要なものもあります。

アフターピルには、世界でいろいろな種類が流通しています。
主要なものとしてはアイピル、ノルレボ、マドンナ、エラワン、ロエッテなどがあります。
どれも服用することや効果は同じですが、服用時期や方法によってある程度違いがあります。
また、医療保険が適用できないため価格もそれぞれ違います。

いくつかあるアフターピルをランキングをしてみると、一番はアイピルです。
人気の秘密は効果の高さです。
性行為後24時間以内であれば95%の避妊効果が期待できます。
72時間以内でも75%の確率になります。
アイピルは服用方法も1錠を飲み込むだけなので簡単です。

次に人気なのがノルレボです。
72時間以内であれば84%の避妊効果が得られます。
ノルレボが安心な理由は、日本で承認された医薬品であることです。

マドンナは、ノルレボのジェネリックになります。
同じ効果で安価なため人気があります。

エラワンは、他のアフターピルよりも効果が高いことで人気です。
服用時期が性行為から5日後の120時間まで可能です。
その分価格が高いので、他のアフターピルを飲み忘れた時用の最終手段と言ったところです。

ロエッテは、通常のピルとして使われますが、24時間以内に服用することで95%の避妊効果があります。
72時間以内であれば75%になります。

ランキングは、あくまでも便利さや価格などによって変わってきます。
薬であることから体への影響も気にする必要があります。
購入時には副作用に何があるかを確認して、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

身体を大切にするために使おう

アフターピルは緊急時に服用するものですが、常用しない理由は身体への負担が否定できないからです。
通常計画的に避妊する低用量ピルは、定期的に服用することで排卵を抑制する効果が期待できます。
効果が急激でないため身体への負担は少ないと言えます。

アフターピルの場合は、服用後にホルモンバランスを急激に変化させることで受精卵が着床できないようにします。
中絶薬ではないので受精卵が着床してからは効果がありません。
そのため、服用が早ければ早いほど効果が高くなります。

服用後にしばらくすると出血が見られることがあります。
これは生理ではなく薬の効果で強制的に内膜を剥がすことで発生したものです。
消退出血と呼ばれるこの症状はピルの服用でしか起こりません。
それだけ身体に負担をかけていると言うことになります。

その他にも吐き気や嘔吐、頭痛、めまいなどの副作用があると言われています。
発現率はあまり高くありませんが、症状がひどい場合には医療機関を受診した方が良いでしょう。
また、もし服用後2時間以内に嘔吐した場合には、薬の成分が出てしまっている恐れがあるので注意が必要です。
避妊するためにはもう一度服用しなければいけません。

アフターピルは、避妊をせずに膣内で射精をしてしまった時やコンドームが破けていたり、途中で取れてしまったような緊急時には、予期せぬ妊娠を予防することができるため便利ですが、女性の体への負担はゼロではありません。
避妊具の代わりに使うようなことは避けた方が良いでしょう。
もし、コンドームを使わずに避妊したいのであれば、低用量ピルを服用した方が安心です。
医療機関と相談して、負担にならないように気をつけて服用しましょう。

関連記事
ピル以外の避妊の方法の種類 2020年04月30日

成功率の高い避妊方法といえばピルが最もポピュラーでしょう。女性ホルモンが配合されたピルを毎日飲み、排卵を抑制します。女性主導で行うことができ、月経が規則的になったり生理痛が軽くなるなどのメリットもありますが、飲み忘れると効果がなくなったり、太りやすくなるという副作用があるため敬遠する人もいるようです...

通販で購入することができるピルの種類 2020年03月26日

日本ではピルが欲しいと思ったら婦人科へ行って診察料を支払って医師に処方してもらわないといけません。しかし、忙しかったり近所に婦人科がないと難しいでしょう。お金もかかってしまいます。実は通販でいろいろな種類のピルを購入することができます。通販と言っても個人輸入代行サイトのことで、通販サイトと同じように...

低用量ピルの種類と服用方法 2019年12月20日

経口避妊薬には様々な種類がありますが、今日では単に経口避妊薬というと低用量ピルを指して言うことが多いです。今日、世界中ではたくさんの低用量ピルの製品が販売されており、それゆえに分類の仕方にもいくつかの種類があります。例えば、1つのシートに封入されている錠剤の数で分類した場合、低用量ピルは21錠入りの...

ピルを購入するときの費用相場 2020年01月23日

ピルを購入しようと考えているのであれば、どのような点に注意したらいいのでしょうか。そのポイントの1つに、費用相場を確認するという点があげられます。実際に販売している値段というのは、購入する場所で違いがあります。少しでもお得に購入したいという場合であれば、費用相場を確認することが必要不可欠です。ピルの...

トリキュラーとはどのようなピル? 2020年01月07日

トリキュラーは低用量ピルの一種であり、卵胞ホルモンと同じ作用のあるエチニルエストラジオールと黄体ホルモンと同じ作用のあるレボノルゲストレルが主成分となっています。女性の体は卵胞ホルモンと黄体ホルモンの量が常に変化するということです。しかし、トリキュラーを服用することでホルモンバランスを一定にキープで...