• ホーム
  • トリキュラーとはどのようなピル?

トリキュラーとはどのようなピル?

トリキュラーは低用量ピルの一種であり、卵胞ホルモンと同じ作用のあるエチニルエストラジオールと黄体ホルモンと同じ作用のあるレボノルゲストレルが主成分となっています。
女性の体は卵胞ホルモンと黄体ホルモンの量が常に変化するということです。
しかし、トリキュラーを服用することでホルモンバランスを一定にキープできるようになります。

ホルモンバランスを整えることで排卵を止め、避妊の効果が得られるという仕組みです。
トリキュラーは他の低用量ピルよりもエチニルエストラジオールとレボノルゲストレルの含有量が少なく、比較的副作用が起こりにくいことが特徴です。

毎日決まった時間に服用することで避妊効果が得られることはもちろん、生理不順の改善や生理痛の軽減、美肌効果なども得られるということです。
海外ではピルの服用は定着していますが、日本人の間にはあまり定着していません。
低用量ピルには避妊以外にもさまざまなメリットがあります。
しかし、日本国内での認知度は低く、日本人のピルに対するイメージもあまり良くありません。

トリキュラーで避妊効果を得たいなら用法用量をしっかり守ることが大切です。
この薬には卵胞ホルモンと黄体ホルモンに似た成分が配合荒れているため、排卵を抑制してくれるということです。
また、精子の侵入を阻止するという作用もありますし、妊娠をほぼ確実に防ぐことができます。

トリキュラーは薬の用量が3段階で変わる仕組みになっており、飲む順番を間違えると効果が得られません。
もちろん順番を間違えなければしっかり避妊することができますし、精神的にはかなり楽になるでしょう。

トリキュラーは毎日続けて飲むことになるため、値段のことが気になるかもしれません。
この低用量ピルは病院で処方してもらうだけでなく、通販サイトで手に入れるという方法もあります。
病院で処方される場合は薬代だけで1500~2300円となります。
初診料や再診料などもかかってくるため、もう少しお金を用意しておきましょう。
トリキュラーは比較的値段が安い低用量ピルですが、値段だけでなく体質に合っているかどうかも大切です。

病院よりも安く手に入れたいという場合、通販サイトを利用すれば手頃な価格で購入できます。
通販サイトは1箱1200円程度で購入できることもありますし、お得なサービスを実施していることもあります。
通院などの手間もかかりませんし、手頃な価格で購入できることが人気の理由です。

トリキュラーの成分レボノルゲストレルの副作用とは

トリキュラーは副作用が出にくい低用量ピルとして知られています。
飲む薬を少しずつ変えていくため、自然なホルモンバランスに近い状態にすることができます。
体内の女性ホルモンが少しずつ安定するため、副作用のリスクが低いということです。
しかし、体質によっては副作用が発生しやすいこともあるので注意しましょう。

トリキュラーなどの低用量ピルには血栓症のリスクがあると言われています。
血栓が脳の血管に詰まると脳梗塞になりますし、心臓に詰まると心筋梗塞になってしまうため、心配している人も多いでしょう。
そこまでリスクが高いというわけではありませんが、心配な場合は病院で検査を受けてからトリキュラーを使用するのがおすすめです。

トリキュラーは自然なホルモンバランスに近づけることができるため、副作用は起こりにくいとされています。
吐き気などの副作用が出てしまったら、飲み方や飲む時間を少し変えてみると良いでしょう。
空腹時に飲むと吐き気が出やすくなるため、食後にすぐ服用するのがおすすめです。
また、寝る前に服用し、消化吸収される頃にしっかり眠れる状態にしておくというのも良いかもしれません。
吐き気が続く場合は吐き気止めを使っても良いでしょう。

トリキュラーを服用すると頭痛が起こってしまうこともあります。
トリキュラーが原因の頭痛は1~3週間程度で治まると言われており、血管が拡張していることが原因として考えられます。
長くても10週間程度で治まるとされているため、それよりも長く続いている場合は病院を受診するのがおすすめです。

痛みが酷い場合は冷やしてみましょう。
血管が拡張している時にマッサージやストレッチ、入浴などを行うとさらに血管が広がり、頭痛が酷くなってしまうので注意が必要です。
痛みを感じる場所に冷たいタオルなどを当てれば血管が元の太さに戻り、痛みが和らぐということです。

関連記事
低用量ピルの種類と服用方法 2019年12月20日

経口避妊薬には様々な種類がありますが、今日では単に経口避妊薬というと低用量ピルを指して言うことが多いです。今日、世界中ではたくさんの低用量ピルの製品が販売されており、それゆえに分類の仕方にもいくつかの種類があります。例えば、1つのシートに封入されている錠剤の数で分類した場合、低用量ピルは21錠入りの...

ピルを使用した時の副作用は? 2019年11月30日

避妊を目的として、また月経異常など諸症状への対策として、ピルの服用を考えている方も多いかと思います。しかし、飲んでいる人が多い薬であるとはいえ、初めて飲む時には不安を覚えることもあります。そこで今回は、服用前に最も気になるポイントである副作用についてお話します。一般にピルと呼ばれているのは、低用量ピ...

ピルを飲むと太るって本当? 2019年11月13日

女性が男性に頼らずとも完璧な避妊対策ができる、生理期間を快適に過ごせるようになるなど、現代女性にとっては喜ばしい効能がたくさんある低用量ピルですが、ピルを服用することによる厄介な副作用の一つで太るという問題が起こることは、広く知られた事実です。良いことづくめのピルではありますが、やはり太ってしまうこ...

ピルを使う時の方法と効果 2019年10月30日

ピルというと、ホルモンを調整する避妊薬として、女性なら誰しもが知っている薬といえるでしょう。ピルには、避妊と避妊以外の効果である副効用の2つの目的があり、全世界で1億人以上の女性が服用している薬です。特に若い女性では、旅行などのスケジュールに生理期間が合わないように調整するために使用する方もいます。...